いきなりだったんで動揺を隠すことが出来ませんでした。
こんなはずではなかった、エッチな関係を持つ女性を探して、今頃はラブホテルの中でズッコンバッコンやっているはずだったのに、いきなり金を請求されてしまって、落ち込むこと半端じゃありませんでした。
セフレなんて簡単に作ることができると思っていたので、さらに衝撃が大きくて、何だか虚脱状態が続いていたのです。
ペニスの写メを要求され、素直に見せてあげたのに、その後はすぐにお金を要求してくると言うんですからね。
自分で見せろと言ったのに何考えているんだよって腹が立ってきました。
いわばこういった男女の出会いを探す気持ちを逆手に取ったら、悪質な行為といったものは今も昔もなくなっていないわけです。
古くからこのような騙しの手口と言ったものは存在をしていますが、現在のインターネットの出会いのサービスも同様でしょう。
高額請求をしてくれば焦って支払ってしまうような男性もいるのでしょうね。
まんまと騙されてしまい、ちょっと冷静になるまでセフレ探しは中断しようかなという気持ちになってしまいました。
しかし、騙されたところで性欲が解消されたわけではなく、ペニスも元気に起き出してくるし、やっぱりエッチな関係は見つけなければならないと思ったのです。
たまたま相手が悪かっただけに違いないから、今度は写メなどを見せないで、じっくりとメールすればいいんじゃないかと考えていきました。
そうすれば変にお金を要求することだってないだろう、実際に会ってセックスをする関係を作ることができるに違いない、そういうふうに考えて、セフレを探すことにしていきました。
セフレの作り方はインターネットに限る、この考えは全く緩むことはありませんでした。
実際に出会いを求めている女性がいるんだし、股間をドッキングさせるような関係を作ることは可能であることは間違いないのですからね。
再びセフレ探しに乗り出してみました。