作成者別アーカイブ: guravehaato

JCと援交する

JCと援交することを夢見ていたが、まあ犯罪ではあるし、援助交際とは言えそうそう簡単につながれるわけでもないし、夢は夢のまま置いておいた方がいいのかな、とあっけなく挫折した。
そう言う人間は多いと思う。発育が著しいJCは今や立派な性対象だ。JCにもなると生理も始まっていて、これはもうセックスOK!と体がサインを出しているようなものだ。
しかも、若い。ジュクジュクの熟女マニアは別として、ガバマンで肌がぶつぶつのおばちゃんよりは、ワカマンで肌がピチピチの若い子の方が大多数の人間はいいはずだ。更に言うならば処女確率も高い。誰にも穢されていない高貴な存在であるJCの初めてを頂ける可能性もあるのだ。JCに走る男たちの心理はわかり過ぎるほどわかるし、「子供には興味ねーなー」という男だって、JCが既にセックスOKな体だと知ればたちまち既成概念は崩れてJCへとひた走るに違いない。
ただし、未成年である。これに援交が加わると、発覚した場合のダメージは増す。JCとの姦通一発で人生が一発アウトになるケースも多々あるのだ。援助交際にお金を注ぎ込んだ上に、性犯罪者のレッテルを貼られるなんて、地獄落ちそのものである。
JCと援助交際する
無法地帯と化しているSNSなどのインターネット界隈はそんな誘惑は多い。今や小学生でもスマホを持っているような時代であり、その気になればいくらでもJCと援交することは可能だ。まあ、そんな誘惑に負けてJCとつながったら、同時にお縄にもつながれることも覚悟しなければならない。真っ当な社会人として生きていきたいならば、JCと援交するのは僕のように夢の中の世界にだけ置いておけばいい。
そんな夢をサポートしてくれるのは、やはり創作物の世界だろう。JCとのつながりを描いた作品は世に溢れている。相手となる男性登場人物に自分を投影して夢を満たすことが最も理想的だろう。
ただ、児童ポルノ禁止法には気を付けてほしい。「し、知らなかったんだ!相手の女の子が18歳だと思っていたんだ!」なんてのは、リアルでも夢の世界でもたぶん通用しないのでそのつもりで。
パトロンの作り方
パトロンにお金を貰う