作成者別アーカイブ: guravehaato

割り切りアプリ

俺はマユと割り切りアプリで知り合いました。俺が割り切りアプリを利用していた理由は彼女とのHに不満はなかったけれど他の人ともやりたい気持ちがあったから。風俗に行くのは恥ずかしくて利用しました。
マユとは割り切り関係で仲良くなる予定が、いきなり体の関係になるのが恥ずかしいからお金なしで何回かおしゃべりをしたいと言われ、Hなしで何回か食事をしました。会話も上手で、マユはモデルみたいにスタイルが良くて顔も綺麗で一緒に歩くと周りからチラチラ見られてしまうくらいの美人でした。なので、Hしなくても一緒に食事するだけでも楽しいなと思っていました。
しかし、出会って2ヶ月ぐらい経った頃やはりHをしたいと思った俺はマユにやりたいと伝えました。すると電気を暗くしてやるならという条件でホテルに行くことになりました。
割り切りした保育士とタダマンのセフレになる
ホテルに着いてシャワーを浴びてから部屋を暗くしてから始まりました。キスは、柔らかい唇。舌の絡め具合がとてもいい。その後俺がリードするつもりが「今まで我慢させてたから私からどんどんやらせて。」と、言われ始めて女性からリードされました。気持ちよかったけれど、何か違和感を感じました。何か当たる。まさか、これは思わずベッドの電気をつけるとマユは男でした。おっぱいはあるけれど下もありました。女ではなかったことに驚いてしまいしばらく硬直してしまいました。だけど「最後までやらせて。」と、言われ男の力で無理やり最後までやられました。
貢いでくれる人
貢いでもらう